FC2ブログ

彼女は教えてくれた、何も変えられなくても始められる恋があることを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同僚がぼやいていた・・
「奏さん、オレ経験値は上がってるんですが、体力減ってます」
「ぷ、お前、それ、おもしれーな」
「笑い事じゃないですよ」
「すまん、今日は早く帰れよ」
「はい、もう帰ります」

ゲーム好きの同僚が、3日連続の徹夜明けに言った冗談。
青白い顔をして、帰っていった。
無謀とも思える日程だったけれど、最終的には間に合わせた。
今夜は宿屋でゆっくり休めるだろう。

彼女も今週は彼のサポートに付き切りだった。
「奏、ここまずくない?」
 ・・・
「そこ and じゃなくて or に変えといて」
「そうだよね、ありがとう」

ここの防具屋の女主人も、なかなか優秀だ。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト




あはは^^ そういう会話大好きです。
ポーション発売した時数本買いました。
(99本は無理・笑)

彼女は防具屋の女主人なんですね。
彼は私にとって教会かな・・
【2006/07/17 23:42】 URL | しの #-[ 編集]
>しの さん。
こんばんは、こんな話題に食いついていただけるとは。(笑
僕もポーション数本買いました。
でも、飲んだらまずくて逆にダメージくらいました。(泣
職場でもいろんな反響やエピソードがあったんですが、人バレしそう
なので、書けないのが残念です。

彼さんは教会ですか。。
しの さんが、一人静かに祈ってるときに、僕と彼女はその教会の裏で
きっと、いちゃいちゃしてますよ。おほほ。

面白いので、本文書いてみます。
【2006/07/18 00:34】 URL | 奏 #MJ6om0lM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 人妻に恋して, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。