FC2ブログ

彼女は教えてくれた、何も変えられなくても始められる恋があることを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お昼頃に出張から戻った僕を、彼女が迎えてくれるはずだったが・・
運悪く、入り口付近をウロウロしていた仏頂面だった。
「戻りました」
それだけ言って素早く横をすり抜け、事務所に向かう。
同僚達のねぎらいの言葉に、返事をしながら彼女を探す。
あれま・・いないじゃん。

カバンを自席に置いて、給湯室に向かう・・
「あ、いた」
「お疲れ様でした♪」

誰もいない事を確認してキスをする。
「とりあえず、生チュウ」

疲れも吹き飛ぶ彼女のキス。
「何か飲む?」
「生チュウ、おかわり」

・・・


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 人妻に恋して, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。