FC2ブログ

彼女は教えてくれた、何も変えられなくても始められる恋があることを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あぁ・・ だめ、欲しくなっちゃう」

先週、彼女の軟禁に失敗した僕は、もう朝からエロモードだった。
仕事を装って彼女を会議室に連れ込み、ブラインドを下ろす。
我慢できず、彼女にキスをすると、彼女も積極的に舌を絡めてくる。
土曜日の沈んだ様子は無く、いつもの明るい彼女に戻っていた。

隣り合って座り、パンストに包まれた太腿を撫でる。
組んでいた左足をほどき、脚を開かせて敏感なあたりを摩る。
「いやらしい・・ 指輪が光ってる」

「したいね」
「うん、でももうやめて」

「あぁ・・ だめ、欲しくなっちゃう」
そう言われると、余計に興奮して意地悪したくなる。
でも会社(泣
この辺でやめておかないと、こっちがまずい。(汗
見つかったら、派遣社員の彼女は即契約打ち切りだろうからな。
そんなもったいないことはできない。

それにしても、彼女の太腿・・・エロい。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:◆大人の恋愛◆ - ジャンル:アダルト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 人妻に恋して, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。