FC2ブログ

彼女は教えてくれた、何も変えられなくても始められる恋があることを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隣の席で、つま先を気にしている様子の彼女。
どうやら、ストッキングが伝線したらしい。

「伝線しちゃった・・」
「トドメさしてあげようか?」
「奏さん、お仕事中ですよ♪」
「涙の脚、いつ見てもエロいね」
「引き裂く想像してるでしょ?」
「いや、ちょっとしか考えて無いよ」
「衛上、良くないので替えてこよっ」
「勿体無い」
「奏、目がスケベな親父になってるよ」

パンストの手触りって物凄く気持ちいい。(*^^*
残念ながら、同僚達のいる前で触ることはできません。。残念。
ストッキングって破ろうとすると、意外に丈夫だったり。まぁいいか。

パンスト履き替えを終了した彼女が戻ってくる。
「あのさぁ・・ 引き裂かれるの想像したらHしたくなった」
「涙、目がスケベな人妻になってるよ」
「奏のせいだわ」

・・エロが伝染した午後3時でした。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 人妻に恋して, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。