FC2ブログ

彼女は教えてくれた、何も変えられなくても始められる恋があることを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢いたい人に「逢いたい」と言えないクリスマス・・



・・・か。。ドリカムめ!!

「今年で3度目だね」
「そうだね」

まだ早いけど、一足先にクリスマスブルーな彼女。

「でも、心は一緒にいるよね」
「ずっとね」

「本当の聖夜よね・・」

もしも雪なら、きっと足跡が付くから、さらいに行くとバレてしまう。
さらいに行けないのは、きっと彼女が幸せだから。

もしも雪なら、足跡を消してくれるだけ降ればいいね。
全てを真っ白に覆ってくれたらいいね。
真っ白な大地に、ふたりの足跡を一歩ずつ。

「聖夜か・・ きっと星の綺麗な夜になるよ」
「カーテン開けておくから、星の王子様、様子見に来てね」
「やだね」
「ふふ、王子じゃないもんね」
「あぁ、王爺・・」

雪じゃなくてもあきらめない、あきらめの悪いジジイなお話。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛

寒くなり人肌が恋しく、どよんとした感じ・・

トラブル解析の出張疲れが、まだとれていないせいか・・

「大丈夫?」
出張から戻り、不具合部分の内容と、その対策方法のまとめ作業をしていた
僕に、彼女が遠慮がちに声をかけてくれる。

「大丈夫、ごめん、もう少し・・」
「奏の担当部分じゃないのに」
「お客さんは、設計担当が誰だろうと関係ないよ」
「ごめん、そうだね・・ひたむきな姿、やっぱりいいな・・」

確かに設計担当は僕じゃないけれど、設計だけじゃなく評価の甘さを
指摘されると、涙さんに火の粉が飛びそうだというのもあり・・
そういう意味では評価のパターンを指示した僕の責任で間違いない。

資料をもとに各担当に説明を終えて一息つく。
「大丈夫?」
「うん大丈夫、ところで、ひたむきって、どっち向きだっけ?」

「・・・」
「・・・」

「月の見える方向」
「了解」

テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛

マイコンのデータシートをパラパラと捲る涙さん。
細い指先が、少し荒れている。 寒いし乾燥してるし。
さすがに主婦の手だな。。

「痛くないですか?」
「ええ、大丈夫です」

パラパラ・・ 一瞬、止まったが、また再開。

「何か疑問?」
「眺めてるだけです」

パチパチ、カタカタ・・ 奏くん、部長にメール返信中。

パラパラ・・ カタカタ・・
バンッ! バチッ!

「帰ろうかな」
「アタシもっと」


テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛

年齢差が、4から5へ。ぱちぱちぱち。
誕生日が一月離れていないので、すぐに追いつくのですが。。

涙さん、先週、またひとつ熟女域に・・(笑
去年に引き続き、誕生日を迎えてからの初Hを、奏くんがキープ♪
(また誰かにバカップル呼ばわりされるなこりゃ)

地味に携帯のストラップを差し上げて、代わりにブラのストラップと
レースのショーツを下げさせていただいた。(笑

「いくら年下が好きでも、アタシが歳をとったら意味無いわ・・」
「すぐに追いつくしね・・」
「奏、何歳までアタシでイケルかしら?」
「大丈夫、涙、綺麗だからまだまだイケルよ」
「そぉ?」
「彼氏のお陰でね」
「うん、だから、もう一回しよぉ♪」
「あ・・」

テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛

失敗は成功の母・・・ な話。

できちゃった婚な彼女の妹さん。
できちゃった婚な僕の妹。

どちらも今では、良妻賢母。
おまけに彼女の妹さんは仕事もできる。 ・・らしい。

「”失敗は成功の母”って感じよね」
「そうだね・・」
「アタシ、そこは失敗しなかったんだけど。
 失敗[結婚]は性交[不倫]のハハハ・・」

「ははは・・」

何があったかは知らないが、人と比べる必要はない! ・・と思う。

テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛

「浮気したことありますか?」な話。

お昼休み、同僚に「結婚してから、浮気をしたことありますか?」と。

「オレ、浮気するように見えるか?」
質問の主は、じっと僕の顔を見ながら、しばらく考えた。
「オレ、男に見つめられるの嫌だな・・」
質問の主とは、別の方向から・・「見えないけど、シテそう♪」

こらっ! 貴女が言うか!

実は涙さん、こんな性格をしていながら、ヤキモチ妬きだったりする。
僕もそうなので、お互いに理解しあえることが多く、きちんとフォロー
し合えるあたりが、穏やかでいられる要因かもしれない。

「しないけどな・・浮気」
「確かにしそうにないですね・・奏さんは」

「奏さんは・・ねぇ。。くくく」

「ちょっと、しないわよ、アタシも!」
「確かに、涙さんもしそうにないです」

この同僚くん、友人が不倫をしてるんじゃないかと、その奥さんに相談
されているらしい。
「結婚してて浮気は、リスク大きすぎるだろ」
「そうですよね・・」

・・と、ここまで。
これで、一人の男を救ったかも?!(苦笑

・・が、その後、携帯に彼女からメール。
「奏さん、浮気したことないんだぁ?」
「そういう涙さんこそ、浮気したことないんですねぇ?」
「涙さんと浮気してるでしょ?」

「してないよ・・だってさ」
「本気だから!」
「チッ!」

「アタシも♪」



テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 人妻に恋して, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。